沖縄ことば

明け方4時

眠らなければならない時間だが

何にするか

江戸弁春風亭柳橋の「花筏」もあった

もう一度博多弁武田鉄矢

選んだのは沖縄民謡になった

聞けば眼が覚めるのである

あと一眠りしたかったのだが

起きて沖縄になった

MC上原直彦さんと島袋千恵美さんの

「民謡で今日拝なびら」18年7月20日放送

琉球放送のブログで島袋さんの名前の確認

写真付き可愛小だ。上原直彦さんお若いお若い。

音楽は八重山の「白保節」で始まり、

「ちんぬくじゅうしぃ」。

じゅうしぃはお粥のこと。

1970年、初めての沖縄旅。

糸満の盛忠君の家にホームステイ。

帰る時、妹がプレゼントにくれたレコードが

この「ちんぬくじゅうしぃ」だった。

俺、21歳の時。