中国ドラマ「孔子」

中国ドラマ「孔子」を見始めた。

中国語原題は「孔子春秋」。

中央公論社の「孔子」という本を手に入れたのは50年前。

何度か最後まで読もうとしたが、続かなかった。

NHKのテレビ講座人間大学?で「孔子」を学んだような気がする。

湯川秀樹さんの兄弟貝塚茂樹教授の講義だった。

大学でも孔子は勉強したのだが、何の知識もない。

今、ドラマを見始めて知らない事ばかり、彼の出自をしらなかった。

大学時代から老荘思想に憧れて、「荘子」は論語よりは勉強した。

そこに導いた先達は黒メガネの野末陳平さんだった。

野末陳平さんの「姓名判断」というカッパブックスの本を読んだのが、

18歳高校3年生の時だった。

占いにかぶれて東京新大久保日本易道学校にも、大学時代には通った。