昭和49年夏場所

大相撲3日目

思い出の場所で、昭和49年夏場所があった。

思い出せば、少年時代以後では一番相撲を見た時だったような気がする。

映像に映る力士たちの取り組みはよく覚えていた。

この年、俺は博多に住んでいた。

博多東区の千代町で仕事をして、市電で終点の九大前で下車して、

九大の学食で夕食を食べて箱崎の自宅に帰っていた。

1974年、あの学食のお姉さんも70歳近くにはなっただろう。

このあと、7月場所、9月場所を見て、俺は博多を去り、台湾に行った。

天神での九州場所を見たのはその前年だった。

が、見に行ったという確かな記憶はない。

このころ、熊本の八代で見たアマチュア大会で八代亜紀を知った。

賞品の寄付がすべて八代亜紀だった。