古今亭志ん朝 

名作3選

品川心中 文七元結 百年目

夜中にYOUTUBEで聞いた。

志ん朝を新宿末広亭で初めて見た時のことを思い出した。

志ん朝はテレビが始まったころから出演していた。

初めて見た高座では志ん生の芸を期待したが、親父とは違うと思った。

当時少し期待外れだったが、今になればとても贅沢な高座に出会っていた。

1970年頃、新宿末広亭で一番興味があったのは、彼の兄さん金原亭馬生だった。

馬生の落語に大笑いしたことを思い出している。

落語「たがや」だった。